--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

07.31

言霊は、ある。

ずいぶん ご無沙汰してしまいました。
日々 訪れてくださっていたみなさま、ごめんなさいでした。
 
前々回 これ以上ない浮かれっぷりの記事をアップ後、
それはそれは(自分的に)もう、キモチをぐんぐん押し下げることばかりが やってきまして。
あの日の記事に書いたとおり、あの夢のような一日が 今年最高の日だったことが 証明されたような(笑)坂道を転がり続ける石の気分をたっぷり味わう日々でした。

“ホント、言霊って、ありますね。”

日々そう思って暮らしているつもりなので、あの記事を書いたときに 自分から災いを呼び込むようなことを書いちゃって、まぁ…と、ちょこっと頭の隅に 思っていたりもしたのですが、
もう、抑制を上回る 感激っぷりだったので 書いちゃったんですよね~

もろもろの懸案は 自分の頑張りだけでは どーにも解決できないこともあったりするので、余計に厄介。
自分のがんばりで どうしようもないことって 余計にキモチが落ちていくんですよね…

すっぱり方向転換することは 難しい状態なので、
これからは ちょこっとずつ いいことやいい時間を呼び込む方向にキモチを持っていければ、と思おうとしています。
まぁ、もろもろの懸案も いつかは解決するだろうし…
(と、書きながら これも言霊のチカラを借りて 浮上させようと試みる)

次回からは また まったりほんわかブログにしてみますとも!
なので、みなさん よろしく、です。




スポンサーサイト

日々徒然
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

私も、言霊はあると思っています。

マイナスの言葉を発する時は、マイナスの考えがどこかにあるということだからかな。

私自身、「ものすごくしあわせ」と思ったあとに、どん底がくる経験が多々あるので、いまだに、幸せな気持ちのときには怖いなぁと常に、心のなかで思ってしまいますが。
子ども達には、意識して前向きな言葉しかかけないように気をつけています。

どん底という事は、これ以上下がる事がないということ。
何も知らずに無責任かもしれませんが、きっと事態は好転すると信じています。
三田から、言霊送ります。
「いいこともきっとあるよ。」

ともか:2009/08/01(土) 10:32:59 | URL | [編集]

一番しんどい時って、またそのことを数年後に振り返った時、「あれは底じゃなかったんだ」って思ったり、逆に「あれはなんだったんだろう(笑)」って思ったり。

そうして繰り返していくうちに、いつのまにか心が強くなっているのかも。いい意味で図太くなってくるのかな?

だから、今はやり過ごしましょ♪

ちょっと気持ちが上がってきたら、その時はこの言葉を贈ります。

Dai! Su!

これは私の好きなイタリア語ですが、
言葉そのものを直訳すると、「ほらほらいけよ、上に」。そのメッセージは、元気だして!っていうことなんですよ。頑張って、よりこういう言葉、いいですよねえ。


コンヴェルサシオン:2009/08/01(土) 20:09:07 | URL | [編集]

>ともかさま

お返事遅くなって ごめんなさい。
やさしいお言葉の数々 ありがとうございました。
読ませていただいて 自分の中にすーっとコトバが染み渡ってくるようでした。
これも、言霊のチカラですよね。
本当に ありがとうございました。

Harvest Moon:2009/08/14(金) 17:03:03 | URL | [編集]

>コンヴェルサシオンさま

こちらも お返事遅くなって ごめんなさい。

まぁ、ご存知の通り、私はドドーンと落ちはするけれど 
時がたって、その後良いことに恵まれたりすると
苦しかったことすら 忘れてしまうことが多いので(典型的O型?)
いまは 戴いたお言葉をつぶやきながら
時を過ごそうと思います。
あ、残念ながら 悩みの懸案は絶賛引き続き中です。

Harvest Moon:2009/08/14(金) 17:10:01 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。