--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.06

なみちゃんと。(ちょっと長いです。)

今日でゴールデンウィークも終わり。
みなさま いかがお過ごしになられましたか?
私はホボみっちり仕事で、充実していました。

その中で一つ 大切なイベント?が。

北海道在住のお友達 なみちゃんとのデート♪
彼女と会うのは 7,8年ぶり?すごく久しぶりです。

このなみちゃん、私と王子の命の恩人と言っても過言ではない人。
王子は小さいころから とくに心配なこともなく、困らせられることもなく、とてもやりやすい子でした。
(その反動がこれから来たらどうしよう…と言うことは置いといて。)
でも、私がどうしても一杯一杯になっちゃって。
それまで 長い一人暮らしで自分のペースがあって、好きなこともしていたので、仕事もやめ、子供が生まれて家のみの生活が苦しくて。
今は“あれって、育児ノイローゼやったな~”と思えるけれど
当時は それを認めちゃうと ホントに“坂道を転げるがごとく” 追い詰められそうで、つらい自分から目をそらすのに必死…
でも、いい加減ホント一杯一杯…になっていたところに阪神大震災。
芦屋の家が住めなくなって、避難したのが豊中。
そこでなみちゃんと出会ったのです。
“大丈夫?”と心配顔で気遣われたことは 実はあまりなくて。
そんなうわべのやさしさでなくて、明るさと包容力で 凝り固まっていた冷たいココロが 溶かされていった感じかな~
 
ホント あのまま芦屋に住んでいたら 私は王子とどうなっていたのか…
よい結果が想像できないだけに
豊中に行けてよかった。
でないと なみちゃんにも逢えなかったんだし。

そんなステキななみちゃんは 自分で自分の人生を切り開いて 今は北海道の牧場主の奥さん。
子供ちゃん2人も立派に育ててて、やっぱり、あこがれのなみちゃんでした。

王子も 豊中にいたのは2歳までなのに、なみちゃんやその子供ちゃんとのことはしっかり覚えていて。なので、今回も“なみちゃんと逢うけど来る?”と聞くと 行く と。
王子もオトシゴロだし、もう来てくれないかな~と思っていたから うれしかった~

こういうステキな人がいてくれるから 私も頑張れるような気がする。
今度会うとき 自分がちょっとでも恥ずかしくない人間で居たいもの。
そんなステキな人たちと お話してもよい人間でありたいもの。

あ~あ ホント みなさんありがとう。
明日から またがんばろうっと。



スポンサーサイト

たいせつな人たち
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。