--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

09.13

勝手に読書週間 最終日

昨日は チベットの死者の書読了。
でも、これは本というより 経典なので、手元においてじっくり理解するものなのでしょうね。
煩悩だらけの浅い人間には 表面をなぞることしか出来ませんでした。

いよいよ最終日 私にとって“体の芯を支えてくれている本”のご紹介。

s-本有川

有川浩さんいろいろ。
有川作品は全部ありますが、とりあえず、新しいところを。
有川ワールドのとりこになったのは 以前もご紹介した図書館戦争シリーズがきっかけ。
もう、どの本読んでもキュン死にしそうなくらい キャラが生きてて。
よろよろだった 私の体の芯をぎゅっと立て直してくれた作品達です。
ココロが揺れて 沈んで行きそうになるたびに これらの本を開いて
足元立て直しています。
小さいころから本が好きで、深く心に残っている本が何冊かありますが、これらの本も確実にその仲間入りです。

図書館戦争は今春アニメにもなりまして、そのDVDも買っちゃいました。
正直、アニメの映像より、特典で付いてくる有川先生のブックレット(写真下段左と中)狙いです。
あぁ、なんてオトナな買い物…

この1週間 私の趣味に付き合ってくださった皆様、
ありがとうございました。
大好きな本のことを書けて すごく楽しかったです。
来週からは また日々ネタ、作品のアップ、などなど…
通常に戻ります。
でも、時々本の事書かせてね♪

スポンサーサイト


トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

図書館戦争の話聞いたことあります。
原作本があるのですね。
そういうのがお好きとは
別な面を見せていただきました(^^)

ちまこ:2008/09/14(日) 22:37:31 | URL | [編集]

>ちまこさま

アニメもステキでしたが、原作はもう、別格というか…
機会があったら 読んでいただけると うれしいです。
あ!“戦争”といっても殺戮物ではないですよ。

Harvest Moon:2008/09/15(月) 08:03:18 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。