--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

06.14

昨日の続き

昨日の“思いわずらうことなく 愉しく生きよ”
ちゃっかり 座右の銘にする!なんて言っちゃったものの、チョット考えると なかなかに深いコトバだな、と(今更)。
本の中の人たちは これを意識的・無意識的に実行しているわけだけれど
“思いわずらうことなく” “愉しく生きる” ためには 相当な強さと たゆまぬ努力、自分を俯瞰する自分が必要な気がします。
自分のやりたいことを実行する人生というのとは ちょっと違う気がします。

今の私は まさしく後者で、言ってみれば“思うわずらうことなく ラクして生きよ”に近いかなぁ…

私には 強さ・努力・俯瞰、どれも欠けているので、このコトバを座右の銘として実行するには まだそうとう時間が掛かる気がしてきました…

座右の銘 というのは それを実行している人が語れるのであって、私のようにその地点に到達していない者は 座右の銘とは 言ってならないような…
なので、しばらくは “目標とするコトバ”に変えて、そこ目指して がんばりますよ!ってくらいにしておきます。
スポンサーサイト


トラックバック(0)  コメント(0) 

    2009

06.13

ひとりの時間 ステキな本 

今日は 王子の参観日。
1限目を見た後、クラブ懇談まで時間があったので、近くのHIRO珈琲にいきました。
s-ひろこーひー
リキュールとチョコが入ったモカジャバは おいしかった♪
カップも 薄いエメラルドグリーンで、飲み終わったら 中にはとてもカワイイお花が。
こんなステキなカップをチョイスして下さるなんて!と、ウキウキ気分♪

右の本は 薦めてもらった江国香織さん。
なんとなく 今まで読んだことがない、といったところ、バイト仲間が貸してくれました。
本のタイトルが“思いわずらうことなく 愉しく生きよ”
実は、正直なところ、江国さんの本は タイトルがステキすぎて なんだか気障っぽい?気がして、手がでなかったのです。
でも、読んでみて、このタイトルが すっきり収まるのを感じた。
もう、まさしく、このタイトルでなければ、です。
もちろん、内容も素晴らしかったです。
私も この本に出てくる姉妹のような強い人になりたい。
“思いわずらうことなく 愉しく生きよ”
私も これを座右の銘にしよっと。

午後からは 王子の買い物におつきあい。
今日は CDプレイヤーとシルバーアクセが見たかった様子。
…なんだか 買い物もおにいちゃんになってきたなぁ。
普段 あまり一緒に居れないから 楽しかった♪

そして夜は バイト仲間と合流して 買い物&ごはん。
すごいかわいい浴衣 買っちゃった~♪
これを着て みんなで花火大会に行くのだ♪

おいしい珈琲にステキな本を読める時間…
ステキな仲間と おいしいご飯…
まさしく 思いわずらうことなく 愉しく生きよ、だな。


トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

09.13

勝手に読書週間 最終日

昨日は チベットの死者の書読了。
でも、これは本というより 経典なので、手元においてじっくり理解するものなのでしょうね。
煩悩だらけの浅い人間には 表面をなぞることしか出来ませんでした。

いよいよ最終日 私にとって“体の芯を支えてくれている本”のご紹介。

s-本有川

有川浩さんいろいろ。
有川作品は全部ありますが、とりあえず、新しいところを。
有川ワールドのとりこになったのは 以前もご紹介した図書館戦争シリーズがきっかけ。
もう、どの本読んでもキュン死にしそうなくらい キャラが生きてて。
よろよろだった 私の体の芯をぎゅっと立て直してくれた作品達です。
ココロが揺れて 沈んで行きそうになるたびに これらの本を開いて
足元立て直しています。
小さいころから本が好きで、深く心に残っている本が何冊かありますが、これらの本も確実にその仲間入りです。

図書館戦争は今春アニメにもなりまして、そのDVDも買っちゃいました。
正直、アニメの映像より、特典で付いてくる有川先生のブックレット(写真下段左と中)狙いです。
あぁ、なんてオトナな買い物…

この1週間 私の趣味に付き合ってくださった皆様、
ありがとうございました。
大好きな本のことを書けて すごく楽しかったです。
来週からは また日々ネタ、作品のアップ、などなど…
通常に戻ります。
でも、時々本の事書かせてね♪


トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

09.12

勝手に読書週間 その6

毎日 本の記事を書くのは楽しい♪ですが、クラフト関係の記事ではないわけで…
楽しいけれど どうしたモンかな~と思いつつ、今日も読書週間。
すみません。もう少し お付き合いくださいね。

s-本8

今手元にある“ツンドク”本です。
ハードカバーは我慢?するけど、文庫や新書はつい買っちゃいます。
今 移動中などに 井上荒野さんのヌルイコイ読んでいます。
とても読みやすい文で、流れるように読めて、
一瞬で本の中に引き込まれます。
でも、
今の私には すごくタイムリーな本で、入り込みすぎて、
ココロに響きすぎて、数ページ読んでは 本を閉じる、の繰り返し。
あまりにも胸に浸透してくるものが多くって。
こんなに薄い本なのに なかなか進みません。
今月の本の中では 唯一かな~こういう感じになるのは。
早く読了するよりも 丁寧に読みたい本です。

いよいよ?明日は読書週間最終日です。
最近の私に最大の影響を与えてくれた本が登場しますよ~♪


トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.11

勝手に読書週間 その5

昨日は オペラ座の怪人を見ました。
子供の頃見て、とっても切なかった記憶があります。
今回も 切なかったなぁ…
モーリー・イェストン&アーサー・コピット版も切ないけど、切なさのポイントが違う。
で、原作ってどんなの?そういえば 読んでないな~と。
さっそく 図書館に予約しました。

s-本5
今日の本はこちら。
大好きな雑誌 Dolly Dolly。お洋服が可愛くって よく見ます。
(でも作れない)
おおたうにちゃんも大好き。イラストレーターの方で、ファッションのイラストにエッセイを付けて書かれている本。
すごいいかわいい♪です。
写真は最新刊。うにちゃんの本も他にいろいろあります。

オペラ座の怪人見てから 切なさ気分を引きずって CDを聞きながら寝たら やっぱ眠りが浅くって、今朝は久しぶりにだる~★でした。


トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

09.10

勝手に読書週間 その4

先週追加で図書館から借りたものです。
s-本7
うわさの(?)捜聖記が来ました。うれしくて マダ読んでません。
古代の女帝=百人一首の世界の人の認識しかありません。
で、百人一首にとっても興味があるので、借りてみました。
末永直海さんは はじめて。
携帯のメモに お名前が書いてあって(もちろんメモったのは私)
何の本が読みたかったのかすら 覚えてないのですが、書庫にあったので借りました。
教会の悪魔もそう。メモに残ってたので。
こちらは 中世イギリスの史実もまぜまぜらしく、ちょっと時代背景を理解するのに時間掛かりそう。

今日も 図書館から 本が入ったよ~メールが来ていたので、早く読まなくっちゃ!で、昨日から 教会の…と、女帝を呼んでます。
…また 眠れない。(でも楽しい♪)


トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

09.09

勝手に読書週間 その3

赤朽葉家 読了。
最終章は 前2章と雰囲気・リズムが変わって もう追われるように読みました。
すごいなぁ…あれだけのコトバを繋げられるなんて。
スタイリッシュとかではないけど 肝の据わった かっこいい女性がたくさん出てきます。
自分のすかすかさが身しに染みて…恐ろしい夢見ちゃったくらいです。
s-本4
今日はこちら。
以前から 妹に教えてもらった成田美名子さんが好きで、でも、能って全く判らないから 初心者向け読んでみました。
歌舞伎も全く判らないなりに 興味があって。衣装図鑑は写真集のノリで見ました。

しかし、これだけ本を読んでても まだまだ知らないことがいっぱいあって。
だから 読書はやめられない。


トラックバック(0)  コメント(4) 

    2008

09.08

勝手に読書週間 その2

昨夜 赤朽葉家を読み出したら 案の定止まらなくなりました。
一応主婦なので、家族の皆さんにご迷惑がかからないよう、時計と睨めっこしつつ、最終章は泣く泣く残しました。(これ書いたら読もう)

今日の本です。
s-本2

ある本がきっかけで 神様に目覚めまして。
といっても 何かを信仰するとかでなく、この場合日本書紀などに出てくる神話の神様って事でして。本格的に深く掘り下げるには あまりにも深すぎて私には無理なんですが、ついつい読んじゃいます。

チベットの死者の書は ずーーっと前、あるフレーズだけを目にして、体の芯が揺れました。
そのフレーズは ずーっと持ってますが、今回偶然この本見つけた次第です。
法隆寺関係は 捜聖記という、フィクションなんだけど 史実取り混ぜ…みたいな本にはまりまして、それ以来 読んでるテーマです。

今回この記事を書くにあたって、また捜聖記が読みたいな~と思って 図書館に訪ねると 1冊だけありました。しかも取り寄せ。
もう一度読んで やっぱりいいな~と思ったら買おうかな。
でも 絶版だったらどうしよう…



トラックバック(0)  コメント(2) 

    2008

09.07

勝手に読書週間

残暑です。ま、まだ9月初旬だから 仕方ないのでしょうが、ちょっと前の涼しさを考えると…残暑厳しいですね~★

この夏 とってもヒマヒマだったので、めちゃくちゃ本を読みました。
きちんと記録とってないけど、7,8月だけで 30冊くらい?
王子が生まれてこの方 こんなに本が読めたのは 初めて。
(私にとっては)あまりに多すぎて&記憶力の超低下で 全ての本を覚えていなくて…
なんか もったいない。
せめて タイトルだけでも控えておけばよかった~

というのも、買うのはほんの少し。
たいていは 図書館サマで借ります。
なので、今手元にない本の方が 多いのです。

で、9月になって、きちんとタイトル控えることにしました。
(単に自己満足のため)
ついでに 今回は 写真にも撮って見ました。

s-本1
昨日から 赤朽葉家読み始めました。
1ページ目から もうとりこ。すごいな~
リズムに乗るまで 時間掛かる本もあるのに。
めくるめく部屋は 新聞の書評を読んで 借りたけど、私は合わなかった。
やっぱり男性目線だから?
短編集なんだけど、しっくり来なかったので、途中でやめちゃいました。
魔女の宅急便は あの映画の10年後くらいの話。
とても かわいい本♪大好きになりました。
しゃばけシリーズは なぜか読まず嫌いだったけど、
学校図書館の仲間に薦められて読み出して はまりました。
伊坂幸太郎さんは 重力ピエロ(すごい好き)読んでからファン。
いつか 伊坂幸太郎さんだけで 記事書きたい。

という感じで、今週は 読書関係の記録でいっちゃいます。
(編み物もしてるんだけどね…なんて 言い訳~)



トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

04.09

図書館戦争…その後

最近のmy favorite bookの 図書館戦争シリーズに スピンオフ本が出ました。
図書館戦争


4部作は一つの大きなテーマがありました。
こちらも現代が抱える問題が揚げられてはいるのですが、基本は…
ベタ甘恋愛モノです
もう、購入早々 自分の世界に浸りきり、
夜も遅くまで 今朝もベットの中で、お弁当を作りながら、洗濯しながら
何度読んだことか

世の中にはいろんなものに萌えている人たちがいますよね。
その人たちの気持が 今はよくわかる。
それほど はまっちまいました。うふっ

もうすぐアニメ放送も ネットラジオも始まるし~

…って仕事は?しなければいけないこと山盛り~なのに~(泣)
なのに~しばらくまた 図書館ワールドに埋もれます



トラックバック(0)  コメント(0) 

    2008

02.15

図書館戦争

昨年秋からはまってしまった本。
s-本図書館戦争

実は 随分前から気にはなっていたのです。
表紙もステキだし。
でも。
タイトルでひっかかってしまっていました。
私の大好きな“図書館”と 大嫌いな“戦争”が一緒になっている・・・
戦争モノは心が痛くなってしまうので、見たり読んだり出来ないので、手に取るのをためらってしまっていました。
それが 昨秋王子の学校の図書館で手に取る機会があって 読んでみたら・・・
もう すっかりトリコ♪
何と戦うかが明確で、その根源に自分との戦いや 自分に正直な生き方があって、深いところで感動しました。
しかも、この本読んで 私は自分に真摯になることを思い出し、仕事ひとつ辞めちゃう始末。
・・・もっと大人になれよ~と思う自分と まだまだ自分を見捨てないぞ!と思う自分が居て まぁココロの中は しんどかったですけどね。
でも、こんなに深く心に染みた本に出会えて 本当によかったです。


トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。